カードローンを初めて、利用されようとしている方にお送りします。

まず、はじめに「カードローン」とは一体どのようなものなのか説明したいと思います。

カードローンとは使い道の自由な個人向けの商品です。一度審査をしてもらい、ご自分の限度額が決まれば、何度でも自由にお金を借りることができます。その際に消費者金融の ATM やコンビニの ATM にカードを挿入して、お金を借り入れすることから、カードローンという名称になっています。

「キャッシング」という名称も目にしたり、耳にしたりされたことがあるかと思いますが「カードローン」と「キャッシング」は全く同じものです。以前は「キャッシング」という名称が一般的でしたが、業界の再編により、銀行も使い道の自由な個人向けの商品を扱うようになり、消費者金融との差別化やイメージの向上のために「カードローン」という名称で商品設定し、サービスを展開するようになりました。

銀行では「キャッシング」という商品名を使うことはありませんが、逆に、消費者金融で「キャッシング」と言わずに「カードローン」という名称で商品展開している会社もあるようです。使い道の自由だ個人向けの商品という説明をさせていただきましたが、これとは逆に、使い道の決まった、お金の貸し出しが銀行などの「目的ローン」というものです。

5万円借りる情報を知りたい方は

目的ローンの種類は具体的に下記のようなものがございます。

・住宅ローン
・マイカーローン
・教育ローン

それでは同じお金借りるに違いはありませんが、具体的にどのような違いにあるのか。下記に説明したいと思います。

目的ローンとの違い

・審査が早い。
・借りたいその日に即日借りることができる。
・担保や保証人が不要
・「目的ローン」に比べると金利が高い。
・「目的ローン」に比べると借り入れできる限度額が低い。